藤枝サークル 熱海サークル 体験会余波と「モヤさま」の衝撃 - 日本スポーツ吹矢協会 静岡・焼津支部

体験会余波と「モヤさま」の衝撃

| コメント(0) | トラックバック(0)

 大盛況に終わった無料体験会から一夜明けた昨日、支部の定例練習会がありました。体験会の募集締切後に問い合わせをいただいた方と、体験会後に「練習も行っていいですか」と希望された方とで、「7、8人くらいの体験者になるかな」とは思っていたのですが、蓋を開けてビックリ。前日から続きでの6名を含め、なんと16名もの方が体験に来られました。

 これまではせいぜい数名程度の受け入れだったことを思うと、まさに前代未聞。練習に集まった支部員(私を入れて9名)を大きく上回る人数に、いつもは広く感じる会場も何となく手狭に思えたほどです。

 こうなると心配なのは使っていただく用具。実は、今後を見据えて体験者用の筒を(とりあえず個人負担で)10本買い足したばかりで、従来からある5本と合わせ15本の用意をしてありました。が、それすら足りなくなるという緊急事態。急遽、妻の筒を体験用に回して、なんとかギリギリで「1人1本」を確保することが出来ました。

 体験自体は、体験会からの6名で1レーン、残る10名に2レーンを当てることで、スムーズに回っていたようです。二日続けての方は勿論、初体験の皆さんにも熱心に吹いていただき、合間合間には用具のことなどで質問も多く出ました。きっちりとした体験会とは異なり、皆さんそれぞれのご都合で少しずつお帰りになりましたが、いざ最後のお一人が会場を出られていつもの支部員だけが残ったら、何となくガラ〜ンとした雰囲気になったほど、活気ある時間だったように思います。

 結局、この日は3名の方が支部に入会下さり、用具の注文も4名の方からいただきました。他にも前向きに入会をお考えの方が何人もいらっしゃいましたし、今後焼津会場に体験へ来られる方も数名いらっしゃいますので、今後の支部員数の増加にも期待を持ちたいところです。そんなわけで、ここしばらくは支部も賑わいを見せることでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 話は変わりますが、昨日放送のテレビ東京系「モヤモヤさまぁ〜ず2」で、銀座の本部教室が登場しました。さまぁ〜ずの2人とテレ東の大江アナが、青海川先生の指導の下、吹矢を体験する様子が流れたのですが、そこで「公認マスコット」のフキャットが画面に出たから、さぁ大変。

 どうやらフキャットのゆる〜い雰囲気が視聴者のツボに入ったらしく、Twitterでも注目するツイートが数多く見られました。また、Googleなどでフキャットを検索された方も多かったようで、当サイトでフキャット誕生を紹介したエントリへのリンクが貼られ、そのツイートが更にリツイートされるという恐ろしい展開に。

 このところの「追い風」で、当サイトの1日辺りの平均アクセス人数(ユニーク値)は80人強に増えていたのですが、昨日のアクセス人数はおよそ9倍近い731人!「モヤさま2」放送中の午後7時台だけでも365人という驚異的な訪問をいただきました。

 その殆どはフキャットへの興味でしょうから、スポーツ吹矢自体へ興味を持たれた割合は少ないのでしょうけれど、ひとつの取っ掛かりとしてのキャッチーなキャラクタの存在意義を思い知らされた一件ではありました。

101024_02.jpg 画像は、「モヤさま2」の公式サイトより。青海川先生には、昨年末の公認指導員研修でお世話になりましたが、大江アナの横に立たれた際の表情は、心なしか嬉しそうにも見えました。うーん、私もその場にいたかった!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shizuoka-fukiya.net/mt/mt-tb.cgi/105

コメントする

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ