藤枝サークル 熱海サークル 2月26日・沼津サークル、富士的矢支部 - 日本スポーツ吹矢協会 静岡・焼津支部

2月26日・沼津サークル、富士的矢支部

| コメント(0) | トラックバック(0)

 毎度お馴染みの東部行脚。普段なら第3日曜の訪問ですが、今月は沼津の練習日がイレギュラーだったことと、前週に県協会の役員会が入ったことなどで、第4週にスライドとなりました。

 午前の沼津は、相変わらずの賑わいで20名を超える参加者での練習となりました。個別の状況まで把握していませんが、体験会以降の入会者の定着率も引き続き高いレベルで維持されているようで、Y岡(忠)さん、N村さんを中心とした気配りある運営の成果だろうと思います。

120226_1.jpg また、昇段・昇級試験に挑戦する人も毎回のように現れ、この日は初段から2級まで9名の方がチャレンジ。残念ながら1級でお一人だけ合格点に届きませんでしたが、大量8名が見事合格されました。中でも際立っていたのが2級を受験のK柴さんで、33・35・35=103点という超高得点!全国を見渡せば全部満点という方も大勢いらっしゃることと思いますが、私が直接見てきた限りでは100点超えですら初めてのことでしたから、本当にビックリしました。

120226_2.jpg 続く午後の富士は、定例練習ではなく昇段・昇級試験日という位置づけでしたが、若干名の有志も参加して前半は練習時間、後半で試験を実施するスケジュール。

 前回の訪問時にも書いた通り、富士ではこのところ体験者が多く、沼津に負けず劣らずでメンバー増が続いています。その勢いもあってか、こちらでも初段と2級合わせて9名の方が試験に挑戦。結果、それぞれで1名ずつ僅かの差で涙を飲んだものの、計7名もの皆さんが見事合格されました。

120226_3.jpg こんな風に、昼を挟んで試験のはしごとなった一日は、18名中15名が合格という、なかなかの好成績で終わりました。これも、各地の皆さんが練習を重ねた成果ですが、基本動作にまだまだ足りない点のある方が多い印象ではありました。

 スポーツ吹矢と出会って2,3ヶ月という方も少なからずおり、致し方ない面はあるにせよ、何事も始めが肝心なもの。基本動作に対する理解と実践をより深めながら、今後もそれぞれのペースで上を目指していただければと願ってやみません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shizuoka-fukiya.net/mt/mt-tb.cgi/268

コメントする

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ