藤枝サークル 熱海サークル スポーツ&健康フェスタinふじえだ2012 - 日本スポーツ吹矢協会 静岡・焼津支部

スポーツ&健康フェスタinふじえだ2012

| コメント(0) | トラックバック(0)

121209_0.jpg 日曜日、昨年も声のかかった「スポーツ&健康フェスタinふじえだ2012」で、スポーツ吹矢体験コーナーを担当してきました。7名(+助っ人2名)で目の回るような忙しさだった前回の反省を活かし、今年は13名という布陣で臨みましたが、結果としてまずまずスムーズに終えることが出来たように思います。

 実感として、昨年より人の波が若干分散されていたような気もしますが、正面入口を入ってすぐ右手という絶好のポジション、また短時間で体験出来る個人競技ということもあり、最後までほぼ途切れることなく体験者は続きました。来場者数の発表は当日の内になかったものの、主催者側によると、2,000名ほどだった昨年と同様かそれ以上の人出だったとのことですから、スポーツ吹矢コーナーにも数百名規模で立ち寄っていただいたのは間違いありません。

 コーナーの運営としては、これも昨年の反省を活かす形で、「混雑表示」を適宜張り出し、お待たせする場合の配慮としました。また、4月のニュースポーツふれあいフェスタでうまく機能した、「お子さん専用レーン」を5レーン中2レーン設けたことも、スタッフ側も含めて無用の混乱を避けられた要因だったようです。

 更には、将来的な体験会開催に向けての予備調査として、成人を対象にアンケートを実施。「スポーツ吹矢を知っていたかどうか」「興味を持ったかどうか」「体験会・サークル活動などが地元(藤枝市内)であった場合に参加したいかどうか」という問いかけをしました。

 先を急ぐ親子連れも多く、有効回答数は95に留まりましたが、「参加してみたい」が41、その内21名の方が「開催時の事前連絡先」として氏名・住所等を記入してくださったのは、大きな収穫でしょう。スケジュールの都合もあるため、すぐに開催というわけにはいきませんが、そう遠くない時期に藤枝市内での体験会を実現できればと思っています。

 ところで、本イベントの開会セレモニーでは、藤枝市出身の陸上選手・佐藤圭太さんに、藤枝市スポーツ栄誉顕彰の授与が行われました。中学生の頃に病気で右膝から下を切断したものの、高校で始めた陸上で頭角を現し、今夏のロンドン・パラリンピックでは日本代表として短距離3種目に出場。中でも、4×100mリレーではあと一歩でメダルという、4位入賞の好成績を残しました。

 このスポーツ栄誉顕彰が贈られるのは、2年前にワールドカップで活躍した長谷部誠選手以来とのこと。まだ21歳と若く、4年後、8年後に更なる期待が膨らみます。そんな佐藤さん、早い時間帯でスポーツ吹矢コーナーにも来てくださいましたが、さすが世界レベルのアスリートだけあり、初体験とは思えない筋の良さを披露されました。

 そんなこんなの濃い一日でしたが、前述の通り体験会開催に向けての好材料もあり、非常に有意義だったと思います。早朝からお集まりいただき、忙しくまた熱心に指導にあたってくださった支部員の皆さん、大変お疲れ様でした&ありがとうございました。

▼開会セレモニーで挨拶をする、北村藤枝市長。よく見ると去年と同じジャージですね121209_1.jpg▼スポーツ栄誉顕彰を授与された佐藤圭太さん(左)。なかなかのイケメンっぷりです121209_2.jpg▼開始早々から混雑する吹矢コーナー。皆さん楽しそうに吹いてくださいました121209_3.jpg▼お子さんの体験者も大変多く、専用レーンは特に大忙しでした121209_4.jpg▼佐藤さんがスポーツ吹矢初体験。そのままスカウトしたいくらいの筋の良さでした121209_5.jpg▼マスコミ取材も多数。テレしずの夕方のニュースでは、吹矢の扱いが大きかったとか121209_6.jpg▼吹矢コーナーの全景。ピーク時には更に人で溢れていました121209_7.jpg▼▼昼休み、的後方から会場中央を撮影。やはり賑わっています121209_8.jpg▼今回効果的だった「混雑」表示。これだけでも、気分的に違ったと思われます121209_9.jpg▼実施したアンケートの回収箱。まずまずの回答数でした121209_a.jpg



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shizuoka-fukiya.net/mt/mt-tb.cgi/370

コメントする

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ