藤枝サークル 熱海サークル ニュースポーツふれあいフェスタ2014春 - 日本スポーツ吹矢協会 静岡・焼津支部

ニュースポーツふれあいフェスタ2014春

| コメント(0) | トラックバック(0)

 この日曜日は、静岡県レクリエーション協会/静岡県教育委員会主催の、「ニュースポーツふれあいフェスタ2014 春」に参加してきました。毎年春と秋にあるこの催し、春の会場は「県民スポーツ・レクリエーション祭」の開会式を兼ねることもあり、草薙総合運動場体育館で行われるのが通例でしたが、今年は初の試みとして島田市総合スポーツセンター・ローズアリーナでの開催です。

 当日は、会場が島田市ということもあり、近隣の島田金谷支部から6名、当支部から3名の計9名で、スポーツ吹矢の体験コーナーを担当しました。このイベントに県協会として参加するようになって5年目となりますが、一般来場者でごった返したという経験は殆どありません。唯一、草薙が耐震補強工事中のため、場所を替えて藤枝で開催した2011年春だけ、700名を越える来場者で、息つく間もないほど大忙しだった記憶があるのみ、です。

 今回は、初開催の島田市であること、会場の立地が車でなければ行きづらいことから、人出は全く読めませんでした。果たして9名も必要なのか、という心配も正直あったほどでしたが、蓋を開けてみてビックリ。想像以上の来場者で、多少の波はありつつも、最後まで体験を希望される方が途切れることはありませんでした。概算で400名前後の方々が来場されたようですから、スポーツ吹矢コーナーも100名は優に超えていただろうと思います。

 この盛況ぶりは、主幹である島田市レクリエーション協会の皆さんのご努力や、行政レベルでのPRは勿論のこと、観光スポットとして人気の「ばらの丘公園」との相乗効果が大きかったのかもしれません。

 また、中には「これが目当てで来た」という方、半信半疑で体験してみたところ思いの外面白かったという方などから、「どこでやってるの?」という問い掛けがいくつかあり、支部・サークルへのフィードバックを僅かながら期待できそうな予感も。この種の催事は、直接的な効果が極めて薄いという認識ではありますが、時には具体的な成果が形になって現れてくれれば嬉しいところです。

 何はともあれ、一日忙しく対応にあたってくださった島田金谷支部の皆さん、当支部のI野さん、大変にお疲れ様でした&ありがとうございました。

▼来場者の多くは、お子さん連れのファミリー層でした140525_1.jpg▼他種目の方も、入れ替わり立ち替わり体験にいらっしゃいました140525_2.jpg▼小さなお子さんでもビックリするくらい吹き筋の良い場面が!140525_3.jpg▼静岡県のマスコット、ふじっぴーが今回も!(ただし吹けません)
140525_4.jpg▼レク協の理事長も興味深げにチャレンジ140525_5.jpg▼ふじっぴーの中の人(S村さん)は、毎回来てくれます140525_6.jpg▼今回は、体験用に用意した7本全てが7点に!140525_7.jpg



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shizuoka-fukiya.net/mt/mt-tb.cgi/571

コメントする

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ