藤枝サークル 熱海サークル 第8回青柳杯大会を控えて - 日本スポーツ吹矢協会 静岡・焼津支部

第8回青柳杯大会を控えて

| コメント(2) | トラックバック(0)

 第8回を迎える青柳杯大会が、明日に迫ってきました。そこで今年も、参加者の県・地域別データを集計し、気がついた点にいくつか触れておこうと思います。まずは、集計結果をご覧ください。

2014aoyagi_entry.gif 全体としては、「9割超を関東が占め、その他地方は1割未満」という傾向に変わりありません。昨年比で、両者3ポイント縮まっているものの、有意とまではいえない程度の差です。

 ただし、(表にはありませんが)都府県別の構成を見ると、17都府県から24都府県に増加しており、こちらは目立った変化といえるでしょうか。昨秋の選手権でも同様の傾向が見られましたが、「全国組織の一大イベント(大会)」として、若干でも望ましい方向性を示していることは、評価すべき点かもしれません。

 そして、もうひとつ。男女比にも明確な変化が顕れました。昨年、一昨年の女性エントリ数は123名、122名と、ほぼ同数に留まりましたが、今年は155名と実に25%増。全体に占める割合も、4分の1を超えています。再三指摘しているように、青柳杯が男女別の大会になった際、男女8名ずつに改まった決勝進出枠と男女比は、年々アンバランスさを増してきました。まだまだ差は大きいものの、その傾向にブレーキがかかったことは、好ましいことでしょう。

 また、アンバランスさが僅かでも改善したことは、当然ながら女性部門の予選激化に繋がるはずです。昨年、ついに188点では決勝に進めなくなった男性部門と比べ、男女別開催となって以降、殆ど変わらなかった予選通過ラインも、今年は底上げされる可能性が高いものと思われます。最低でも182点、期待値込みで184点と予想しておきましょう。

 さらに、ルール面の変化として、昨年大会で決勝トーナメント(の決勝戦)でのみ採用された「基本動作採点」が、準決勝から適用されることも見逃せません。ただし、従来と同様の採点方法だった場合は、その実効性に若干の疑問符がつくようにも思えます。

 採点方法は、最初と最後の礼をひとまとめにした上で、7つの基本動作それぞれに1点を配し、最大7点を加点する、というものですが、昨年大会と選手権の結果を見る限り、審査員の平均値、もしくは合議の上0.5ポイント刻みで採点をしているように見受けられました。

 この何が問題かというと、「競技点(素点)が同点、もしくは基本動作点に大きな差がつく場合以外、結果に影響しづらい」点。例えば、素点が両者31点であれば、例え0.5ポイントでも基本動作の評価に差が出れば、結果に関わってきます。あるいは、31点、29点といった場合でも、基本動作点に3点、5.5点と差がつけば、後者が逆転勝利となります。

 しかし、仮にも三段以上の競技の場で、基本動作に2ポイント以上の差がつくということが、どれだけありえるのか(あっていいのか)。素点は2点刻み、基本動作点は1点(もしくは0.5点)刻み、が変わらない限り、基本動作の優劣で勝敗がひっくり返る可能性は、想像以上に低いように思えます。

 基本動作点はあくまで補助的なものというスタンスであれば致し方ありませんが、もし、より勝敗に直結しうる(重要な)得点としたいのであれば、何かしらの改善が必要かもしれません。要は、「基本動作に多少の難があっても、とにかく点数を出せるA選手」と「基本動作がかなりよく、点数も(A選手に肉迫する程度に)出せるB選手」のどちらを評価するか、ということです。(善し悪しの問題ではなく、スタンスを明確にすべきという意味です)

 願わくは、「基本動作でしか差がつかなかった」ほどの激戦、熱戦となりますよう。私自身、参加する側ですが、さすがにその場には立てそうにありませんので(トホホ)、上位の皆さんに大いに期待したいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shizuoka-fukiya.net/mt/mt-tb.cgi/589

コメント(2)

青柳杯は残念でした。2回の29点のラウンドが痛かったですね。さすがに青柳杯、少しのミスが敗退につながる厳しい大会ですね。女性の予選通過ラインは186点と、期待以上の物でしたね。
優勝された大阪のSさんも27日には参加されます。ぜひ雪辱戦を戦ってください。今年も前日にお入りになりますか?26日(土)16時30分からFMくらしきの放送があります。もしご都合がよろしければ一緒にラジオでお話ししませんか?

>imaiさん
ご指摘の通り、ああいった場で20点台を2回も出すのは致命的でした。それを補える(35点を出せる)爆発力があれば、まだ別なのでしょうけれど。女性の予選激化は、予想以上で驚きました。一過性のものなのか、来年以降も続く傾向なのか、要注目ですね。
月末は、前日に岡山入りする予定ですが、支部練習に顔を出してから静岡を発つので、岡山着は18時過ぎになります。せっかくのお誘いですが、ラジオを聴くこともできそうなく、残念です。

コメントする

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

アーカイブ