藤枝サークル 熱海サークル 松崎町・スポーツ吹矢教室3回目 - 日本スポーツ吹矢協会 静岡・焼津支部

松崎町・スポーツ吹矢教室3回目

| コメント(0) | トラックバック(0)

 松崎町社会福祉協議会のスポーツ吹矢教室も、新年最初の回です。12月から始めて3回目となる今回は、11名+社協の担当・I田さん、合わせて12名が参加されました。

 初回をお休みされて、前回が初参加だった方も含め、皆さんが2回目(もしくは3回目)ということで、まずは基本動作のおさらいからスタート。全員で、矢を入れずに素振りならぬシャドー吹矢をすることで、少しずつ動作も思い出していただけたのではないかと思います。

 その後の実技では、前半を通常の反復練習に充て、後半では初めて得点を意識しての練習として、スコアをつけながら3ラウンドを吹いていただきました。このスコア判定は、基本的に受講生の方々の自己採点(微妙なものはアドバイスしました)としたのですが、皆さん他の方の得点(矢の行方)に興味津々。吹かれた方が数えているそばから、「○点じゃない?」との声が次々と挙がるほどでした。

 まだまだ3回目、結果を問うものでもないのですが、今回二級合格ラインの75点をクリアした方がお二人いらっしゃいました。お一人は社協のI田さん(今後を見据えて地域指導員の資格を取得していただく予定。私よりお若い男性)ですから、実質的に1名だったその女性は、なんと83点!全体の中でも基本動作の習得が早く、かなり正しく実践していただけているので、出ても不思議はないのですが、いきなりの合格ライン越えにはビックリです。

 そして、今回の終了時には、今後の(全6回終了時までの)皆さんの目標として、二級合格ライン達成を目指していただきたい旨、お伝えしました。呼吸による健康づくりが大前提ではありますが、ちょっとだけ一喜一憂しながら、引き続き楽しく参加していただければ幸いです。

 なお、前回の静岡新聞に続いて、今回は地元密着のローカル紙・伊豆新聞の取材が入りました。紙面が手に入れば、改めて紹介したいと思います。

150111_1.jpg150111_2.jpg150111_3.jpg150111_4.jpg▼午後はプチ松崎観光を。ここは重要文化財の岩科学校、伊豆地域最古の小学校だった建物です150111_5.jpg▼かつての教室では、人形による授業風景の再現もありました150111_6.jpg▼こちらは長八美術館。地元出身の名工(左官職人)・入江長八の手による鏝絵などが収蔵されています150111_7.jpg▼町のあちこちには、ひし形に組まれた「なまこ壁」が見られます。写真は松崎町観光協会150111_8.jpg▼遠くには富士山も。非常に分かりにくいですが、中央上方に白い頂がうっすらと...150111_9.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shizuoka-fukiya.net/mt/mt-tb.cgi/666

コメントする

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ