藤枝サークル 熱海サークル 最後のスポーツ吹矢館 - 日本スポーツ吹矢協会 静岡・焼津支部

最後のスポーツ吹矢館

| コメント(0) | トラックバック(0)

 2月11日から12日にかけて、伊東のスポーツ吹矢館に行って来ました。皆さんご存じの通り、同所は今月末で閉館してしまうため、最後の宿泊となります。今回は、当支部から5名、三島・沼津L&G支部から5名の計10名で、貸切利用させていただきました。

 実は、当初1月末頃の予定を立てていたのですが、会報11月号での公式発表前から予約が殺到したとのこと。支部内である程度の話をしてから予約を取ろうとした時点で、既に閉館までの土日が全て埋まってしまっていました。そこで、次善の策として宿泊当日が祝日となるこの日を選んだというわけです。

 思い起こせば、ここを初めて訪れたのは、スポーツ吹矢を始めて間もない2008年8月のことでした。以来、今回で丁度10回目。段級位試験日の審査担当や協会の研修等、業務を兼ねて何十回と利用された先生方は数多くいらっしゃることと思いますが、私の場合、必要があって(指定を受けて)訪ねたのは、公認指導員資格取得のための研修1回のみ。自発的な宿泊が9回というのは、まあまあ多い方なのではないでしょうか。

 それだけに、閉館の報せには非常に寂しい気持ちになりました。吹きやすい研修室、美味しい料理、温まる温泉など、何度もリピートしていたポイントはいくつもあります。理由を聞けば致し方ないと思うのですが、同じ県内でもあり、スポーツ吹矢のひとつの拠点がなくなるという点でも、大変残念でなりません。

 それはさておき、今回は特別な目的があるわけでもなく、単純に楽しむという利用でした。三島・沼津L&G支部の4名の方には、二段・四段・五段の段位審査をさせていただきましたが(ちなみに、見事全員合格でした!)、それ以外は練習して食事をしてカラオケをして温泉に浸かって...と最後の吹矢館を満喫。

 翌朝は、普通に仕事の日だったため、朝食をいただくことなく早々にお暇せざるを得なかったのだけが心残りですが、大変楽しい時間を過ごすことができました。ご一緒してくださった支部員さん、三島・沼津L&G支部の皆さん、吹矢館スタッフの皆さんには、この場を借りて改めて御礼申し上げます。返す返すも閉館が本当に残念です。

▼スポーツ吹矢館の外観。この佇まいも好きでしたfukiyakan01.jpg▼施設名は何度か変わりましたが、この玄関ポーチはいつも変わらず出迎えてくれましたfukiyakan02.jpg▼ロビー。3時に入れていただくお茶での一服も良い思い出ですfukiyakan03.jpg▼4レーンの研修室。意外と狭いのですが、個人的には吹きやすい空間でしたfukiyakan04.jpg▼吹矢館に至る坂道。最初は結構な急坂に驚きましたfukiyakan05.jpg▼研修室に掲示されてた利用者の写真(左)と2階からの雰囲気ある眺め(右)fukiyakan06.jpg▼お楽しみの夕食タイム。窓側が三島・沼津L&G支部の皆さんですfukiyakan07.jpg▼ということで、逆側が当支部の面々。奥には早々にひとっ風呂浴びたお二人が...fukiyakan08.jpg▼今回の夕食。ここでカニをいただいたのは初めてだったかもfukiyakan09.jpg▼オリジナルラベルの花の舞。故・T橋先生が好んで飲んでいらしたのを思い出しますfukiyakan10.jpg▼大盛り上がりのカラオケは、三島・沼津のU田さんが最後に「恋のGT」で全部持っていきましたfukiyakan11.jpg▼記念撮影。約1名、ゴルフに旅立ってしまった後で全員ではありませんがfukiyakan12.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shizuoka-fukiya.net/mt/mt-tb.cgi/684

コメントする

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ