藤枝サークル 熱海サークル 4月25日・藤枝サークル - 日本スポーツ吹矢協会 静岡・焼津支部

4月25日・藤枝サークル

| コメント(0) | トラックバック(0)

 4月後半の藤枝は、1月10日以来久し振りに、メンバー全員(10名)が集結。当支部からのいつもの3名を加えた13名による、大変賑やかな練習となりました。

 前回から正式に仲間入りをしたT村さんは、初めてマイ用具を持参しての参加。当初から筋の良いところを見せていらっしゃいますが、ご自身の用具を手にしたことで、どんどん上達されていくことでしょう。今後に期待大、です。

 そして、今回は3名の方の昇段・昇級試験を審査しました。中でも、Mさん(奥さま)は、昨年9月の一級合格後、7ヶ月を経ての初段チャレンジ。前半の練習で「今日は調子がいい」との手応えをつかんでの挑戦でしたが、本番では打って変わっての大乱調。残念ながら合格ラインには大きく届きませんでした。

 本番ならではの緊張も作用しますし、点数そのものは時の運もあります。しかし、矢の大半が右方向に行くのが気になり、審査後に「筒を的の中央に合わせていませんか?」と訊ねたところ、これがビンゴ!いつの間にか、そうしたクセを身につけてしまったらしく、何故右に偏るのかを説明し、どこに視線を向ければいいかをアドバイスしてみました。幸い、吹き筋は悪くありませんので、これでかなり改善されるのではないかと思います。

 また、3回続けての二級挑戦となったH島さんは、1ラウンド目に29点と絶好のスタート。これなら、との思いで見守っていましたが、その後は上方向に飛ぶ矢が多く見られ、合格ならずでした。こちらは、筒を支える左手が伸び気味である点が、少なからず悪影響を及ぼしているようでしたから、肘をゆるく曲げることについてアドバイス。吹き筋がかなり安定してきていますので、遠からず結果が出ることでしょう。

 そして、もうお一人。二段に挑戦されたMさん(ご主人)は、実に見事な6ラウンドでした。課題の下に落ちる矢(=息の弱い矢)が殆ど出ることなく、最低点のラウンドでも27点に留め、合計178点で悠々合格です。これなら10mに下がっても大丈夫、と思わせるだけの内容でした。おめでとうございます!

150425_1.jpg▼二段の"先輩"・Tさんが、10mから二度目のパーフェクト達成です150425_2.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shizuoka-fukiya.net/mt/mt-tb.cgi/711

コメントする

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ