藤枝サークル 熱海サークル 段級位認定制度について - 日本スポーツ吹矢協会 静岡・焼津支部

段級位認定制度について

| コメント(0) | トラックバック(0)

[2015.2.5 update]

 日頃の研鑽の成果を試すものとして、段級位認定制度が設けられています(日本スポーツ吹矢協会会員であることが条件です)。「健康のためにやっている」「仲間と楽しく吹ければ」といった理由で続けられる方もいらっしゃいますし、必ず受験しなければならないものでもありませんが、自らへの励み・目標としてチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 試験は、各地域支部、都道府県協会、本部教室などで開催され、公認指導員(初段まで)、上級公認指導員(三段まで)、Aライセンス保持者および師範・準師範、本部教育部・普及部役員、都道府県協会会長など(六段受験資格認定まで)が審査を担当します。

 ちなみに、下記の通り試技の距離・必要点数に応じて各段・級位が定められていますが、最高段位の六段は全国で34名(2014年末現在)という非常に狭き門。到達までは、最短でも4年半近くかかります。

 その他、試験の詳細等につきましては、お近くの地域支部や協会本部にお訊ね下さい。

test2.gif

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shizuoka-fukiya.net/mt/mt-tb.cgi/679

コメントする

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ