藤枝サークル 熱海サークル 9月25日・沼津サークル - 日本スポーツ吹矢協会 静岡・焼津支部

9月25日・沼津サークル

| コメント(0) | トラックバック(0)

 いつもならば特に予定のない第4日曜日ですが、会場の都合で日程のずれた沼津サークルの練習にお邪魔してきました。当支部の練習日とも重ならなかったため、交流を兼ねて支部員有志とともに総勢7名でワイワイと押しかけ、サークル側の8名と合わせると15名という大人数に。

 また、10月30日に予定されている体験会のお知らせでも書いた通り、来月からはひとつ隣の地区の地区センターへと会場が変わることから、2月以来使用し続けてきた現会場では、最後の定例練習ともなりました。

 冒頭でお互いの自己紹介をした後は、サークルの流儀に従い練習開始。当支部員がお邪魔するということと、11月の県大会を見据える形で、Y岡さんが企画してくださった4ラウンド×2の個人戦と3チームに分かれての団体戦という、試合形式の内容で進められました。

 私はというと、前半は前回の練習時に体験されて即入会された新人お二人へ、基本から指導をすることに。K谷さんとT中さんといいうこのお二人は、同じ地区センターで太極拳をやっていらっしゃるそうで、さすがといえる吹き筋。早速用具の注文もいただくほど吹矢が気に入られたようで、上達も早そうです。会場を変えて新たなスタートを切るタイミングに、こうして仲間が加わったことは縁起も良いのではないでしょうか。

 さて、試合形式の個人戦と団体戦ですが、いずれも当支部勢の調子がよく、サークルの皆さんを差し置いて上位を占めてしまいました。特に普段8mで吹いているA浪さんは、県大会用に6mの距離で吹けたこともあってか、パーフェクトをはじめ高得点を連発。サークルのA水さんからは「反則だよー」の声も挙がるほどの活躍ぶりでした。

 試合自体は、普段とは違う距離で吹く方が多かったこともあり、余興程度のものではありましたが、現会場に別れを告げる回として、賑やかに終えることができたように思います。

 大会参加を除けば、普段はなかなか他支部(サークル)と交流できませんし、こうした機会は私共にとっても貴重でありがたいもの。突然の思いつきを快く受け入れてくださったサークルの皆さんには、この場を借りて改めてお礼申し上げます。

 活動開始当初と比べ、少しずつメンバーが減る傾向にあった沼津サークルですが、二人の新人さんは勿論のこと、来月末の体験会を経て、より活気ある集まりになっていくことでしょう。新しい会場に移る来月以降の訪問が非常に楽しみなところです。

110926_1.jpg110926_2.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shizuoka-fukiya.net/mt/mt-tb.cgi/225

コメントする

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ