藤枝サークル 熱海サークル 「ぶっこみ」放送されました - 日本スポーツ吹矢協会 静岡・焼津支部

「ぶっこみ」放送されました

| コメント(0) | トラックバック(0)

 先日取材を受けたテレビ静岡「ぶっこみ」が、10月2日の深夜に放送されました。アンタッチャブル・柴田さんと、トータルテンボスの3名によるトークバラエティ番組。放送は3ヶ月に一度程度の不定期で、毎回テーマを設けないフリートークと、「ぶっこみネタ」によるトークで展開されるようです。今回は、我々スポーツ吹矢が「ぶっこみネタ」としてピックアップされました。

 取材を元にしたVTRは、1時間半ほどが3分半ほどにギュッと凝縮。レポーター役のAD氏と私とのやり取りは、幸いにして(?)9割方カットされ、ほんのひと言・ふた言程度でしたが、その代わりに当日の最年長会員・N西さんのパーフェクトチャレンジが、大きくクローズアップされていました。ヤラセなしの本番一発勝負は残念ながら23点に終わりましたが、N西さんのコメントで綺麗にオチがついていたのは、年の功と言おうか、さすがです。

 そして、VTRを受けての出演者3名によるスポーツ吹矢1本勝負は、意外な熱戦に。各々1本目を吹く前には「吹いたのに飛ばない?→矢を咥えていたから!」というボケがあり(3人目のトータル・藤田さんは3本も咥えていました)、最後には鼻息で吹くというおふざけまでありましたが、「これ、面白れ~」と言いながらの実演となりました。

 ただ、番組の趣旨が趣旨だけに、当支部の問い合わせ先などは特に案内されず、番組を観た方が興味を持って連絡をしてくる、という影響はなさそう。残念ではありますが、視聴者層も比較的若いでしょうし、そうしたところへ競技の存在を多少なりともアピールできただけでも、ありがたいこと。制作スタッフの皆さんには、この場を借りて改めて御礼申し上げます。

▼M-1王者の柴田さんと、「くさデカ」でもお馴染みトータルテンボスの3名によるトークバラエティbukkomi01.jpg▼3名共に静岡の出身です(柴田さん=清水、トータルのお二人=御殿場)bukkomi02.jpg▼セットは非常に簡素な造り。ディレクター氏によると「敢えてそうしている」とのことbukkomi03.jpg▼レポーター役のAD氏による突撃取材、という体。個人的にはズミさんのナレーションがポイント高いですbukkomi04.jpg▼私の出番が少なかったのは、時間の都合というより受け答えが今イチだったからでしょう(トホホ)bukkomi05.jpg▼そして登場、本日の主役・N西さんです!bukkomi06.jpg▼AD氏に唆されてのパーフェクトチャレンジは、少々残念な結果にbukkomi07.jpg▼しかし、AD氏も思わず吹き出すこの一言で見事にオチがつきました。さすがN西さん、持ってます!bukkomi08.jpg▼ということで、スタジオの3人が罰ゲームを賭けた一本勝負をすることにbukkomi09.jpg▼苦肉の策で3本咥えるボケをかました、トータル・藤田さんが5点でイチ抜けbukkomi10.jpg▼まさかの3本目に突入したビリ決定戦でしたがbukkomi11.jpg▼鼻息で吹いてしまうという「自爆」でトータル・大村さんが敗者にbukkomi12.jpg▼飛ぶと思わなかったようですが、意外と遠くまで届いていましたbukkomi13.jpg▼罰ゲームとして「世界一マズいグミ」(サルミアッキ)を食べさせられる大村さんbukkomi14.jpg▼しかし、微妙なマズさでリアクションを取るに取れず、ついつい逆ギレbukkomi15.jpg▼口直しにと渡されたせんぶり茶。こちらも激苦で有名ですが...bukkomi16.jpg▼またも中途半端な苦さだったか、結局罰ゲームにならないままコーナー終了bukkomi17.jpg



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shizuoka-fukiya.net/mt/mt-tb.cgi/621

コメントする

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ